働きマン

b0052436_2124997.jpg仕事にやる気が起きるかなあと思って買ってみました。
漫画は余り詳しくありませんが安野モヨコは僕でも知ってるぐらい有名な漫画家です。
さすがに面白かったです。
小さい頃、巨人の星を見たら無性に野球をしたくなったことがありましたが、この漫画も仕事をしたくなる(?)ようなストーリーです。
納豆巻きが食べたくなる1冊でした。
2巻も買ってみます。


もう1つ漫画。

レイプ (2)
坂辺 周一 / 芳文社

本屋でこの漫画がオススメみたいになっていて、1巻だけ立ち読みできるようになっていて、この単刀直入なタイトルに興味をそそられ読んでみました。
サブカル漫画みたいな欄に置いてあったのですが本当に色んな漫画が出てるもんですねぇ。
ぶっちゃけ、この漫画はグロいし、かなり後味の悪い漫画で、読まなければ良かったと思いました。
そう思いつつも続きが気になり、どんどん読んでしまうのは漫画家の腕が良いのでしょう。
最近は何事にも無感動なことが多いですが、久々に衝撃を受けた作品でした。
陰の面で衝撃を受けましたが、陽の部分で衝撃を受けるような作品や物事と出会いたいものです。
久しぶりにショッキングな気持ちになれたのは新鮮でしたが、決してオススメできる漫画ではありません。
読んだら後悔するぐらい後味が悪いです。
そういう気分になりたい人にオススメです。

[PR]
by ready-made | 2005-10-15 21:34 | 漫画


<< アンチ平日発売 24~twenty four~ >>