カテゴリ:映画( 88 )

私の優しくない先輩

b0052436_189117.jpg
松江哲明監督が大絶賛していた私の優しくない先輩
是非観に行きたいです。
主題歌が『MajiでKoiする5秒前』というのが凄くセンスを感じます。
別にこの曲が好きというわけではありませんが、ちょっと昔に流行ったアイドルの曲を今こうやってリバイバルするととても新鮮で懐かしく、その「ちょっと昔」感と選んだ曲のチョイスが絶妙です。
これが鈴木あみの曲だったらダメだったと思うし、本当に絶妙です。
『あんにょん由美香』の主題歌に今敢えて川本真琴も起用したことも同じようなセンスを感じました。
分かりますかね、この感じ。
僕だけでしょうか・・・
もちろん、ストーリーも面白そうでミュージカルチックなところがあったりと要注目です。

[PR]
by ready-made | 2010-05-22 18:20 | 映画

ボーイズ・オン・ザ・ラン

b0052436_23202913.jpg
ボーイズ・オン・ザ・ランが今日から大阪でも公開で観て来ました。
映像にするとこんなにも汚く、泥臭くなるんですね。
下品、がむしゃら、熱いという言葉が似合います。
主人公の田西は最後まで不器用で何も報われずでしたが何か伝わるものがありました。
僕は漫画の方が好きですが、この役は峯田しか演じる事ができないだろうなと思いました。
峯田君もハマリ役でしたが、黒川芽以もハマリ役でした。
印象に残っているシーンは峯田和伸扮する田西がカラオケで熱唱するシーンです。

[PR]
by ready-made | 2010-02-13 23:31 | 映画

ライブテープ

昨日、ライブテープ観て来ました。
素晴らしい映画でした。
長澤つぐみの参拝後、前野健太のギターでイントロが始まった瞬間は鳥肌が立ちました。
それにしてもチープな映画な様で、どうやって音を録ってるんだろうと思わせる技術など高度な映画です。
前日に観に行っていれば上映前に前野さんと松江監督も舞台挨拶に来ていたらしくちょっと惜しい事をしました。
しかし、昨日は客も7、8人でゆったり映画が観れてそれはそれで良かったです。
と思っていたら、映画の途中でオッサンが館内に入ってきて、1番前の席に座り、頭でスクリーンがちょっと欠けました。
まあいいやと思っていたのも束の間、僕が1番好きな前野健太の歌『青い部屋』が聴こえてきたあたりで、オッサンの方からいびきがきこえてきました。
オッサンが寝始めてからいびきがうるさくて映画には集中できないし、後ろから蹴飛ばしたろかと思うぐらい腹が立ちました。
勿論、蹴飛ばしたりなんかはしてませんが・・・
良い映画だったのにオッサンのマナーの悪さだけが残念でした。
b0052436_20503479.jpg
映画館で買ったTシャツです。
無難に黒を買っても良かったのですが、敢えてこの色を買いました。
家で着てみると全く似合っていませんでした。
[PR]
by ready-made | 2010-01-06 20:52 | 映画

アリス・イン・ワンダーランド

b0052436_23251060.jpg
ソラニンの前売り券を買ったとき、一緒に貰ったチラシにアリス・イン・ワンダーランドのもありました。
2010年4月17日ロードショーです。
こちらも楽しみです。
ティム・バートン監督×ジョニー・デップで『チャーリーとチョコレート工場』のタッグです。

[PR]
by ready-made | 2009-12-27 23:30 | 映画

ソラニン 劇場版

b0052436_121842100.jpg
いま1番待ち遠しい映画、ソラニン
b0052436_12205752.jpg
早速、前売り券買いました。
b0052436_12213939.jpg
前売り券を買ったらストラップがついてきます。


予告を見ても面白そうです。

[PR]
by ready-made | 2009-12-27 12:25 | 映画

沈まぬ太陽

b0052436_1132784.jpg
沈まぬ太陽観てきました。
3時間越えの大作で間に10分間の休憩もありました。
スケールがでかい映画だし、映画館で観て良かったです。
簡単なあらすじですが、航空会社の労働組合委員長の主人公は会社側と対立してパキスタン、イラン、南アフリカに左遷され、日本に戻ってきたら今度は航空機墜落事故の対応に追われるなど、会社に振り回されながらもその中にあるドラマが描かれているのですが、非常に重い内容です。
映画を観ながら、組合と経営陣の対立を見ていて、映画だから大袈裟に描かれているのかなとも思っていましたが、そういう時代もあったんですね。
今もそれぐらい熱い労働組合があるのか知りませんが、少なくとも僕の知る労働組合はあそこまで会社にたて突いたりはしてないと思います。
それにしても、会社から酷い仕打ちを受けながらも会社をやめない主人公を見て、共感できる人と疑問を持つ人の割合はどれぐらいなんだろう。
僕は会社を辞めず、自分の信念を貫いていく主人公の気持ちはよく分かりましたが、日本人特有の美学というか生き様のような気がします。
[PR]
by ready-made | 2009-11-15 01:36 | 映画

ボーイズ・オン・ザ・ラン 予告


ボーイズ・オン・ザ・ランの予告が公開始まりました。
予告を見る限り、原作に忠実そうですね。
今からとても楽しみです。
楽しみな映画といえばあとはライブテープがありますが、こちらはポスターができあがりました。
デトロイト・メタル・シティの若杉さん描き下ろしのデザインはとても良いです。
b0052436_3152837.jpg

[PR]
by ready-made | 2009-10-11 03:15 | 映画

河瀬直美

b0052436_23505292.jpg
僕が河瀬直美を知ったのは多分NHKのトップランナーで見たときなので、調べてみると2003年です。
2年前にはカンヌ映画祭でグランプリを受賞したので、今や世界でもトップクラスの映画監督ですが、僕は彼女の映画を見たことがありません。
今日の松江監督とのトークショーを見て、河瀬監督に興味が湧きました。
一見どこにでもいそうな感じの女性ですが、やはり世界で活躍しているだけあって、話している姿を見るとなんというかとてもかっこ良さが伝わってきます。
映画も是非観てみようと思います。
劇映画だけでなくドキュメンタリーも撮ってるみたいですね。

来年のなら国際映画祭にも携わってるみたいで、それに向けて来月には河瀬監督の『沙羅双樹』も野外で上映されるらしく、色々面白そうなイベントが目白押しです。
[PR]
by ready-made | 2009-09-20 00:08 | 映画

あんにょんキムチ

b0052436_23232013.jpg
このブログを始めた当初(約5年前)に記事にしたあんにょんキムチをやっと観る事ができました。
この作品は松江哲明監督の映画学校時代、卒業制作で作ったものらしいですがとてもよくできていました。
山形国際ドキュメンタリー映画祭でも上映されています。
梅田近辺にあるプラネットプラスワンというところで観たのですが、20人ぐらいしか入れない小さい映画館ですが、とても良い雰囲気の映画館でした。
上映後、松江監督と河瀬直美監督のトークショーもあり、面白い話が聞けました。
トークショーの後は松江監督、河瀬監督と一緒に写真も撮ってもらい、大満足です。
それにしても松江監督はとてもいい人で、話しかけてもとても愛想よく接してくれるし、写真を撮るのも快く引き受けてくれるし、人間的にとても好きです。
[PR]
by ready-made | 2009-09-19 23:36 | 映画

ボーイズ・オン・ザ・ラン

b0052436_23114249.jpg
ボーイズ・オン・ザ・ランの前売り券が発売し、いよいよ公開も迫ってきました。
といっても来年の話ですが・・・
今、前売り券を買うとポスターが貰えます。
b0052436_2313563.jpg

[PR]
by ready-made | 2009-09-19 23:13 | 映画